情報セキュリティ基本方針

株式会社ネクサスジャパン(以下「当社」)は、コンピュータ・ソフトウェア、情報システム事業における企画、開発、保守及び運用に関わる業務を適用範囲とし、この適用範囲における各種情報及び情報システム全般を「情報資産」と位置づけ、情報セキュリティ基本方針を以下の通り宣言します。

基本方針

T.顧客・ビジネスパートナーの情報資産を含めた当社情報資産の保護

U.個人情報保護法、その他関連する法令の遵守

V.当社事業継続の確保


基本方針を推進するため、以下の事を実行します。


1.セキュリティ意識の高揚を図ります。

当社情報資産の重要性を役員及び従業員は認識し、セキュリティ意識の高揚を図ります。

客先に常駐の従業員は、当該勤務先のセキュリティ基本方針を優先し遵守します。

2.情報資産を正しく保護します。

情報資産への不正なアクセスや、漏洩、改ざん、紛失等を予防し、安全かつ適正な情報資産管理体制を確立します。

情報資産を取り扱う上で、役員から従業員までの役割とその責任を明確にします

3.情報資産を正しく利用します。

情報資産への脅威とリスクを分析し、適切な対策の下で正しく利用します。

情報資産が正しく利用できるようマネジメントシステムを継続的に改善します。

4.法令を遵守します。

個人情報保護法、著作権法を始めとする関連法令を遵守します。

5.情報資産を大きな事故から守る。

自然災害、事故、故障等に対応できるよう、予防及び回復措置を講じます。


                          2013年8月30日

                         株式会社ネクサスジャパン

                         代表取締役 佐々木憲二